葉山町研修報告

2006年2月25日 23時46分 | カテゴリー: 活動報告

研修報告(南足柄市、大磯町、葉山町)

最終日は三浦郡葉山町を視察  
行政規模は面積 76.93㎢
人口 約32,702人 12,859世帯
議員定数 法定上限数 25人 条例定数18人 現員数 17人内(男性10人、女性7人)
財政 一般会計 9,725,000,000円
財政力指数 平成15年度 0.981
沿革
葉山町は、三浦半島の西北部に位置し、北は逗子市、東部、南部は横須賀市に接し、西は相模湾に面しています。面積は17.06キロ平方メートルで東西にやや長く、西半部は、市街化が進んでいます。町内には、森戸川、下山川がともに西にながれ、相模湾に注いでおり、山々は相模湾を還流する黒潮と年間1000ミリを越す降水により、美しい山と美林におおわれています
質疑
定数について検討中。合併については現在のところ話は出ていない。一般質問について代表質問は予算、決算の時だけある。本会議説明が1日目、総括質問が2日目で、その後一般質問へ。一般質問が減るのではとはじまったが、一般質問となんらかわりはなく問題がある。総括質問は全員ができ一般質問4回と予算質疑で計6回できる。
議会だよりについては編集にほとんどの議員が係わり事務局も手伝う。編集員会8人が原稿や写真を用意する。原稿については議員全員がかかわっている。一般質問は個人単位で要約、委員会は委員長が要約。写真も議員が撮る。ホームページでも公開している。
女性議員が多い背景は21年前に立ち上がった神奈川生活者ネットワーク運動がきっかけ。現状では報酬面で男性は出にくく、女性が増えている。
休日議会、夜間、子ども議会についてはやりたい方向だが、財政難で検討中。
研修会は常任委員会では1人に6万の費用内で、1泊で実施し。また会派は政務調査費内で実施。報酬については9年前から変わっていないが今後は減る可能性がある。
以上、視察してまいりましたが、3視察地ともすでに議会だより発行の実績があり、編集委員会で編集している議会とすべて事務局が請け負っている議会の両方があり今後の検討に役立つと思われます。議会改革についても、議員定数削減、一般質問の一問一答が進んでいました。今回の中での特色は常任委員会が同日開催ではなくても不都合ではないという点が参考になった。また各地でも女性の活躍が感じられたが、葉山町は議長と議運の委員長が女性でした。