介護保険制度講演会

2005年10月23日 01時59分 | カテゴリー: 活動報告

「介護保険制度改革について」

諏訪地域
介護保険制度講演会
講師:厚生労働省 介護保険指導室 藤波 弘
場所:茅野市役所8階大ホール

主催:諏訪広域連合、諏訪圏域介護保険指定事業者連絡協議会
「介護保険制度改革について」
平成18年4月に本格施行される改正介護保険の要点を説明。
制度が持続可能かという観点での改正であると解説。見直しの必要性については、2015年には第1次ベビーブーム世代が前期高齢者(65歳から75歳)に達し、その10年後には高齢者人口が、現在に比べて約1000万人多い約3,500万人になるとし、介護保の見直しの必要性を強調した。
説明のポイントは予防重視や施設での食費と居住費の利用者負担などをあげた。市町村が実施する地域支援事業については中核をになう「地域包括支援センター」やセンターの中立性を確保する運営協議会(仮称)のシステムに触れながら役割を説明した。