議員定数13

2005年9月13日 01時42分 | カテゴリー: 活動報告

議会改革特別委員会

議会改革特別委員会で定数18から13に挙手多数で決めた。
9月定例会に追加議案として議員提案する方針。
特別委員会は7月25日の臨時議会で任意委員会から格上げし、定数削減を最優先議題として議論してきた。
定数13人という数字は近隣の数字は当初から言われてきた。
現行18人から13人という減数の議会は、1人の議員の役割が大きくなり、責任も重くなる。
「13人の根拠」
委員会の機能を考えて1委員会に6人は必要。
現在の3委員会から2委員会にして、1委員会6人とする
「15人の根拠」
1委員会に7人欲しいから2委員会で15人の定数を主張する委員もいた。
「12人の根拠」
13人より1人でも少ない方がいいから

実際にこの数の議会になるのは次の統一地方選挙からである。どんな議会ににしていくのか、あと一年半をかけて議論をつくしたい。
 ・町民の声をどのように拾っていくのか 
 ・町民の福祉の増進のためになにをしていくのか
 ・町民にどのように情報公開していくのか
厳しく問われる。